投稿

スニーカーを断捨離。バリエーションの呪いから自由になるにはこうするしかない!

イメージ
わたしは、スニーカーを5つも持っています。なぜスニーカーばかりこんなに持っているかというと…バリエーションの呪いにかかっていたんです。

▼ 【スニーカーの断捨離】モノが増える、バリエーションの呪いを解くモノとは?

雑誌の靴特集を読むと、持っていないものがたくさんあって…オシャレのために買い続けた結果です。

でも、ついに断捨離することができました!



バリエーションの呪いをとく

わたしの手持ちのスニーカーは6つでしたが、3つの靴を断捨離して半分にしました。


・ピンクスニーカー→断捨離
・黒スリッポン→履きつぶしたので捨て
・小花柄スニーカー→断捨離
・赤スリッポン→保留
・赤ニューバランス→保留
・黒のVANS

靴をこんな風に断捨離できたのは、黒のVANSを買ったからです。

というのも、今までバリエーションを求めたわたしは、『どんな服にも合う靴』を持っていなくて、それゆえに靴が多い…という状態だったんです。

だから、どんな服にでも合う黒のVANSを買ったことで、ピンクスニーカーと小花柄スニーカーという、『限られた服にしか合わない靴』を手放しました。

(赤のスリッポンとニューバランスはまだ悩み中…です。スリッポンはいらないかな?)




断捨離のまえに、モノが増える理由を考えるべき

今回のように、『万能なものがない』からモノが増えてしまう場合もあります。そんなときは、『万能なもの』を新たに買わないと、なかなかモノを減らすのは難しいかも。

特にファッションに関するモノだと、バリエーションの呪いがあるので、このパターンに陥りやすそう。

『オールマイティーなモノ』を、ひとつ持つことがモノを減らすための第一歩です:)

身軽にミニマムにくらすヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

少ない服で着回す

断捨離でゆとり生活

ミニマリストの持ち物

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています



▼ 関連記事


▼ 新着記事


ミニマリストになれば、楽に生きられる!その理由と、脳の仕組みとは?

イメージ
ミニマリストになって、楽に生きられるようになった!モノを減らして身軽になった!

そんな風に語られる、ミニマリストになるメリットは、主観的で曖昧な表現だなと感じます。

ミニマリストになる途中のわたしですが、ある本を聞いて(オーディブルを利用しているのです。詳細はこちらの記事)モノを減らして身軽になるという仕組みがわかったような気がします。


それは、この本。

自分を操る超集中力 posted with カエレバ メンタリストDaiGo かんき出版 2016-05-27 売り上げランキング : 1195 Amazon 楽天市場 メンタリストのDaiGoさんの『自分を操る 超集中力』に書かれている、脳と集中力の仕組みにヒントがありました。



脳と集中力とミニマリスト

そのヒントを要約するとこんな感じ。

・集中力の源は脳の『ウィルパワー』である。

・ウィルパワーは、決断をすると減る。どっちの靴を履こうかな?など、ささいなことでも、減る。

・ウィルパワーが減ると、集中力が続かない。

・決断を習慣化すると、ウィルパワーを節約できるので、集中力が持続する。

つまり、モノを減らして(ミニマリストになって)、モノについて悩む機会を減らせば、ウィルパワーが節約でき、集中できるというわけです。




改めて、ミニマリストになるメリット

ミニマリストとは、少ないモノで生活すること。少ない、というか、『自分の手におえる量で』というのがいいのかも。

モノが少なければ、家事が楽になる…というのもメリットのひとつですが。集中力の源、ウィルパワーが節約できるというのは最大のメリットでは?

自分を操る超集中力 posted with カエレバ メンタリストDaiGo かんき出版 2016-05-27 売り上げランキング : 1195 Amazon 楽天市場
DaiGoさんの本に詳しく書かれていますが、ウィルパワーを活用して、集中力をあげれば、自分のコスパが上がり、1日で人の何倍も活動できるようになります。

ミニマリストになって、集中力をあげれば…自分の思い通りに生きるのも夢ではないのかも?


身軽にミニマムにくらすヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

少ない服で着回す

断捨離でゆとり生活

ミニマリストの持ち物

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています



▼ 関連記事


▼ 新着記事


ミニマリストなわたしは、現金を持ち歩きません。その理由とメリットとは?

イメージ
財布をもつことのリスク わたしは、あまり現金を持ち歩かないようにしています。というのも、もしも落としたとき、丸々損失になる可能性がたかいからです。



また、財布にお金だけでなく保険証や免許証などなど色々つめこんでしまうと、紛失したときのショックははかりしれません。

お金と財布を失くしてただでさえ金銭的にキツイのに、再発行の手続きにもお金がかかります


財布をミニマムにしてみた
そんなリスクを避けるために、私は財布のミニマム化に取り組みました。デビットカードと500円だけを、がまぐちの財布にいれています。

デビットカードは紛失・盗難保証がついているのでもし落としても対処可能です。

あまり使いたくはないですが、時々自販機で飲み物を買うこともあるので、小額の現金もいれています。

免許証は車のなかに、保険証やキャッシュカードなどは家で保管しています。普通のお財布も平日は家で待機させています。




まとめ わたしは財布もミニマム化して、落としたとき・なくしたときのリスクにそなえています。

財布をミニマムにすることとは、財布に貴重品をやたらにつめこまないこと
リスク分散をすることで、もしもの事態に備えています。

身軽にミニマムにくらすヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

少ない服で着回す

断捨離でゆとり生活

ミニマリストの持ち物

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています



▼ 関連記事


▼ 新着記事

通勤時間を無駄にしたくないわたしは、朗読アプリのAudible(オーディブル)を運転中に活用。

イメージ
通勤時間、みなさんは何をしていますか?いわゆる隙間時間ですが、ぼんやりと過ごしてしまうことが多いのではないでしょうか。

わたしは車通勤なのですが、なんとなく音楽をかけて考え事をしながら運転しています。片道一時間弱かかるので、1ヶ月に約40時間…かなりの時間を『なんとなく』過ごしてしまっています。

この時間をなんとか有効活用できないか?と思い、使い始めたサービスがあります。



本の朗読アプリ、オーディブル

それは、Audible(オーディブル)です。

Audible (オーディブル) - 本を聴こう 開発元:Audible, Inc. 無料 posted with アプリーチ

実用書や小説、絵本などの朗読が気軽に聞けるアプリです。電車で本を読むように、運転中に朗読を聞いています。

今聞いている本はこちら。


たった15分の早起きが夢をかなえる 頭のいい朝の習慣術 posted with カエレバ 箱田 忠昭 日本実業出版社 2008-08-21 売り上げランキング : 462750 Amazon 楽天市場
オーディブルを使うメリット

オーディブルを使い始めて、運転中の生産性が上がっているな~!と感じています。朗読ですが、本を読むのと同じように自分の知見を広げられます。

本を読むよりいいかも?と思うのは、運転中であるがゆえに、『本を読んでいて眠くなる』状態にならないこと。また、他に誘惑がないので本の内容に集中できます。




まとめ

車通勤という隙間時間を活用するために、朗読アプリのオーディブルを使い始めました。

今まで運転中は音楽を流していたわたしですが、実用書の朗読を聞くことで、運転中の生産性があがっています:)

1ヶ月40時間×12ヶ月=480時間…丸々20日間です。バカにならない通勤時間を、自分を高める時間にしていきます。

身軽にミニマムにくらすヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

少ない服で着回す

断捨離でゆとり生活

ミニマリストの持ち物

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています



▼ 関連記事


▼ 新着記事


【通勤服の制服化】11月は5着+アウターで。セーターを制服に取り入れます。

イメージ
10月も通勤服の制服化をしていました。長袖カットソー×ボトムスの五着、六コーデで1ヶ月半過ごせました。
通勤用の私服の制服化、10月版完成。春も着回せるコーデを公開!

長袖カットソーではさすがにそろそろ寒いので、セーターを着たいなと思い、新しく制服を考えました。



5着で作る制服6コーデ


・深緑セーター
・ボーダーセーター
・ハイネック白セーター

・グレータイトスカート
・紺タイトスカート

深緑セーターと紺タイトスカートは、写真では同じ色に見えますが、違う色なのでコーデにしても大丈夫です。

アウターは、今のところユニクロで買ったパーカーを着ています。


さらに寒くなったら、チェスターコートを着る予定です。



10月の制服化から変えたこと


10月の制服はこんな↑感じでした。

長袖カットソーをセーターに変えたのに合わせて、ボトムスをパンツからスカートに変えました。

なぜなら、わたしの合わせたいセーターがカジュアルっぽいものだったため、ボトムスのままだと仕事には合わないなと感じたからです。きれいめのセーターならボトムスがパンツでも大丈夫だと思うのですが…。

手持ちのスカートでベーシックカラーのタイトスカートがあったので買い足さずにすみました。




まとめ

11月の通勤服は、セーター三着×タイトスカート二着の六コーデで制服化することにします。

通勤は平日5日なので、この数が最小限かなと思います:)

身軽にミニマムにくらすヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

少ない服で着回す

断捨離でゆとり生活

ミニマリストの持ち物

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています



▼ 関連記事


▼ 新着記事


【1日1カ所、15分で断捨離】化粧品・薬などの雑貨ケースを見直す。

イメージ
化粧品・薬の予備や、季節モノ(マスク、虫除けスプレー)をいれている雑貨ケースの中を見直しました。

使っていないモノをざっくりまとめていれているケースなので、『今は』使ってないものだけを収納していたいのです。だから、今後も使わないだろうな~というものを捨てることにしました。



捨てたもの


・試供品もろもろ
試供品は、すぐに使い切るものとして製造されているので、品質が長く持たないらしいです。最近、雑誌で読んで初めて知りました…。いつもらったのかわからない試供品(化粧水やシャンプー)は全て捨てることにしました。

・二重にするコスメ
学生時代、アイプチやアイテープで二重を作っていたのですが、だんだん、二重がクセづいてきて使わなくなりました。アイテープは肌が荒れることもあったので、捨てます。アイプチはつけまのりとして使うかも?と保留。

・靴擦れ防止のパッド
使いにくかったので捨てます。



収納場所を変えるもの・使い切るもの


・クリニカ(口をゆすぐハミガキグッズ)
存在を忘れていました。洗面所において、使い切ろうと思います。

・綿棒
化粧ポーチにいれます。こんなところに収納しても使うときに出すのが面倒です。

・毛穴パック
一度使ってみて、合わなければ捨てます。




まとめ

ほとんどが試供品でしたが…かなりのモノを捨てることができました。

1日1カ所でも、少しの時間でも、断捨離を積み重ねて、暮らしを整えていきたいです。

『15分断捨離』の考え方が参考になりました(今月号のESSEで特集されています)
ESSE(エッセ) 2017年12月・2018年1月合併号 posted with カエレバ 扶桑社 2017-11-07 Amazon 楽天市場

身軽にミニマムにくらすヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

少ない服で着回す

断捨離でゆとり生活

ミニマリストの持ち物

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています



▼ 関連記事


▼ 新着記事


【写真あり】断捨離中のクローゼット公開。2ヶ月でこう変わった!【比較画像あり】

イメージ
今からちょうど2ヶ月前、クローゼットを公開する記事を書きました。

【写真あり】クローゼット公開。まだまだ片付けれるはず!

まだ断捨離は途中ですが、再びクローゼットを公開しようと思います!我ながら、昔と比べるとだいぶスッキリしたかな…?!



クローゼット大公開。


タンスのなかには全シーズンの洋服を収納しています。右側の吊り下げ収納には、通勤服など基本のワードローブを。

左下の青いカゴにはインナーや化粧品を収納していて、次の日に着る服をいれたりもします。

タンスの上にはカバンや使う頻度の低い小物(シーブリーズなど)をおいています。



2ヶ月前と比べると?


ちなみに2ヶ月前はこんな感じ。汚くてすみません…!

タンスの上がすっきりしたのは、カバンを断捨離したからですね。収納棚を置いていましたが、カゴひとつですむようになりました。

▼ カバン類の断捨離の記録

実はこのとき、冬服はタンスに入っていませんでした。衣装ケース二つ分、別の場所に置いていたのです。いらない服をわけて、今ではタンスの中に全シーズン収納できています!

▼ 洋服の断捨離の記録



これからすること。

いらない服は分けられてはいるのですが、実はまだ捨てられていません。今年の冬、もしかしたらいるかも?と思って先述の衣装ケースに収納しているのです。

これから、少しずついらない服を『捨てる』作業に取り組みます…!



まとめ

2ヶ月のクローゼット、今のクローゼットを比べました。

カバンを断捨離して、服もいらないものはクローゼットから出したことで、クローゼットの収納力があがりました!見た目もスッキリして気持ちがいいですね:)

これから、いらないものをきっちり捨てることで、もっとクローゼットが使いやすくなるのかな?ワクワクです。

身軽にミニマムにくらすヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

少ない服で着回す

断捨離でゆとり生活

ミニマリストの持ち物

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています



▼ 関連記事


▼ 新着記事