車のいらない町に住みたくなった話。車検の見積もり金額公開。

こんにちは。
さとり世代のシンプリスト、ゆきです。

先日、車検の見積もりに行ってきました。



中古で購入した軽自動車で、2回目の車検です。
車必須の田舎に暮らしているのでほぼ毎日乗っていて、走行距離は7万5千キロ超え…

だいぶ年季が入っているので、
車検費用は10万円はいっちゃうかな~と予想しつつ、いざ最寄りのガソリンスタンド併設の整備会社に見積もりへ。

見積もり結果、12万9千円也



整備士さんにお任せして待っていると、
見に来てください。とお呼びだしされました。

やはり劣化した部品があったため、確認してほしいとのこと。
車のことはさっぱりですが、実際見てみると確かに交換したほうがよいかも…と素人でもわかる劣化具合。

交換に同意して、見積もり書をつくっていただきました。

結果は以下の通りです。

検査費用 15300
法定費用 32770
定期交換する部品代 11420
劣化した部品の交換代 59400
その他塗装など整備代 15520
リピーター割引 -6000

総額 128410

予想を軽く上回る金額でした…

私が車検費用を節約しない理由



かなり痛い出費ですが、この見積もりに同意して車検を予約しました。

車検に関係ない部分は断るのが車検代の節約になりますが、
私は車の知識がないため、なにが必要でなにが不要かわかりませんでした。
安全第一ということで、整備士さんを信頼してお任せしたいと思います。

また、他社でも見積もりを取って安いところにするという節約術もありますが、
今回見積もりをとって頂いたのは、前回も車検をした整備会社だったため、リピーター割引がありました。
一応楽天車検でざっと比較してみましたが、検査費用もお安いほうだったのでここでいいかなと。
見積もりも30分ほどかかりますしね。
整備する箇所は大して変わらないだろうと踏んで比較見積もりはとらずです。

車の維持費は月5000円ほど



ただやはり12万は痛い…
来月は貯金にお金を回せなさそうです。

今回の見積もり代を二年で割ると、
128410円 ÷ 24ヶ月 = 5350円。
車の維持費は1ヶ月に5000円以上です。

私の車が古いというのもありますが、
こう計算してみると、車の維持費って意外とかかってますよね。
これに加えガソリン代、自動車税もありますし。

車をいっそ手放したいともおもうのですが、
通勤と習い事に使っているためなかなか手放す目処はたちません。

自動車がなくても生活できるような環境に憧れます。
自動車を持つ必要がなければ、少なくとも維持費の五千円分は使わなくて済むわけですよね?
となると、その五千円分を稼がなくてもよいということになります。
時給千円の仕事なら、五時間分の労働時間が自由になるわけです。

自動車のない暮らし。
正確には、自動車がなくても支障のない暮らし。
自動車の維持費を稼ぐ時間が自由な時間になる暮らし。

憧れるだけじゃなにもはじまらないので、
自動車のいらない暮らし、今の居住地で実践できないか考えていきたいです。


すくないお金で暮らせるなら、働き過ぎなくてもだいじょうぶ。身軽に・シンプルに生きるためのヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています