理想の暮らしを叶えるために。わたしがいまできること。

こんにちは。
さとり世代のシンプリスト、ゆきです。

皆さんは、これから自分がどんな暮らしがしたいのかを自覚されていますか?

私は
「シンプルに」
「好きなことだけをして」
暮らしたいと考えていますが…

ぼや~っとしたイメージにすぎない状態です。

このイメージをより具体的に、明確にしていこうとおもいます。



「シンプルに」って何?


シンプルは日本語で「単純に」。
「単純に」は「単に純粋に」。

この言葉を私の感覚で「シンプルに」に即して言い換えると、
「単に」は「個人として」、
「純粋に」は「自分に素直に」ですかね。

すなわち私にとっての「シンプルに暮らす」とは、「私が私自身の感情に素直に暮らす」ということ。
こう定義します。

「あの人はこうしてほしいだろうから」
「みんながこうしているから」
といった風に他人に左右されて行動を決定するんじゃなくて、自分が納得して行動を決定していきたい。
ということです。

「好きなことだけをして」ってなに?


好きなことだけ=遊び、趣味だけをして気楽に生きたい、というわけではありません。私は。

仕事をして、人の役に立ちたいとも思っています。

なので、「好きなこと」ではなく「自分がやりたいと思うこと」、というのが正確ですね。

仕事も「自分がやりたいと思うこと」だけをして暮らしたい。

もちろん仕事はどんなことでも、めんどくさい嫌なことがあります。
それから逃げたいというのではないです。

「嫌な仕事だけど生活のためにガマン」なんて働き方はしたくない。
自分が価値を感じられる仕事がしたい。

そんな感じです。



まとめ


私の求める理想の暮らしのぼやーっとしたイメージを、正確な言葉で表してみました。

シンプルに→私が私自身の感情に素直に→他人に左右されずに、芯を持って

好きなことだけをして→やりたいことだけをして→自分が価値を感じられる仕事をして

この給与よりやりたいことベースの働き方を実現するには、給与にこだわらなくていいほどお金に余裕のあることが前提にきますよね。

だから私は、「お金が大事、お金を増やしたい」と思っているのですね。

だいぶ思考が整理できました。
曖昧な言葉の意味を捉えることの大切さを実感。

ブログに自分の価値観を書き連ねることで、自分自身に向き合うことができている感じがします。


身軽に生きるために、いまは努力の時期です。身軽に・シンプルに生きるためのヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています