琵琶湖バレイの絶景へ。山科駅からの交通費をまとめました。



先日、琵琶湖バレイへ行ってきました。

琵琶湖バレイは、琵琶湖を一望できる絶景スポットとして話題ですよね。


360カフェから眺める、視界一面の青。

なぜかたくさんある、無料の遊具。

琵琶湖テラスでジェラートを片手にインスタ映え。

各所にドッグラン。


そんな、大人も子どももおねーさんも、ワンコも楽しめる琵琶湖バレイ。


『琵琶湖バレイ、行ってみたい!』

と思われた方、予算が気になりますよね?


この記事では、山科駅から360カフェで眺める絶景までにかかる交通費をまとめています。


これから琵琶湖バレイに遊びに行かれる方の参考になればなによりです。

では、どうぞ!



山科駅からスタート!



琵琶湖バレイへは車でも行けますが、混雑する可能性があります。

そのためオフィシャルサイトでは公共交通機関の利用をおすすめされていますね。

大阪・京都方面の方も、名古屋方面の方も、山科駅を通過されるはずですので、当記事では、山科駅を出発地点とします。


山科駅から琵琶湖バレイへ。



山科駅に着いたら、湖西線に乗り換えます。

志賀駅に向かいましょう。

山科~志賀間は片道500円です。

車窓からも琵琶湖が見えますよ。


志賀駅に着いたら、琵琶湖バレイへ向かうシャトルバスに乗りましょう。

片道330円です。



琵琶湖バレイから琵琶湖テラスへ



琵琶湖バレイのふもとに着いたら、次はロープウェイに乗って琵琶湖テラスに向かいましょう。

ロープウェイは往復で2200円です。


山をぐんぐん上っていきます。
空中散歩のようで楽しいですよ!

スピードも速いのでアトラクション要素もあります。



琵琶湖テラスから360カフェへ。



ロープウェイから降りたら、そこは琵琶湖テラス。

一回目の絶景が待っています。

琵琶湖テラスではジェラートも食べれますが、ここがゴールではありません。


360カフェにむかいましょう。

歩くか、片道400円のリフトに乗るかです。

歩くと行っても、軽い山登りになりますので、ご自身の体力とご相談ください。


(歩く場合、なぜか動物の落とし物がたくさんあるので注意!)



360カフェに到着!





絶景です。

空と琵琶湖の境目がわからなくなる。
一面の青。

写真では伝わらないと思います。


琵琶湖テラスからも琵琶湖は一望できますが、人が多いです。

開放感を感じるためにも、広くて人口密度が低い360カフェを絶景のゴールとしました。



まとめ



アクセス方法と所要金額を図にまとめてみました。


(一部見にくくてすみません。手書きで失礼します!)


山科駅から360カフェまでかかる金額は…

2330円(リフトを使った場合、大人一人)です。

往復だと4660円。


飲食費、レジャー費は含んでいない、琵琶湖バレイの景色を見るためだけにかかる金額です。

高いと感じますか?


私は、琵琶湖バレイに行って良かったと思っています。

絶景を隣でみていた知らないおじさんも、『高い価値はある。』とおっしゃっていました。


興味を持った方は、天気のいい休日にぜひ行ってみてください。



すくないお金で暮らせるなら、働き過ぎなくてもだいじょうぶ。身軽に・シンプルに生きるためのヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています