投稿

9月, 2017の投稿を表示しています

写真ありの断捨離の記録と、私服の制服化。9月の人気記事まとめ【TOP5】

イメージ
9月も終わり。9月は前月よりも、たくさんの方に記事を読んでいただきました。ありがとうございます!
この記事では、9月によく読まれた記事を振り返ります。全体的に、写真あり記事が人気でした。



一位

トートバッグの断捨離をしたあと、『でもまだ使えるしもったいないな~』と思って書いた記事。
『モノをいれて持ち運ぶ』モノのトートバッグの、『モノをいれる』だけのモノ(収納グッズ)として再利用してみました。
▼ いらないけど、もったいなくて捨てられないトートバッグをどうする?


二位

クローゼットを客観的にみて(写真にとって)、断捨離の目標を決めたときに書いた記事です。
ぐちゃぐちゃな見た目です、この段階では。のちのち断捨離が終わったら、すっきりしたクローゼットをおみせしたいです。
▼ 断捨離中のクローゼットを公開!断捨離の目標も。


三位

なぜわたしは断捨離をするのか? ミニマリストになろうとしてるのか? ということを整理して書いた記事。きっかけをくださったブログのことも書いています。
毎日ちょこちょこ読まれてます。自己紹介がわりになっているのでしょうか?
▼ 働きたくないひとこそ、ミニマリストになって身軽に生きてみよう。



四位

春から仕事用の服を制服化していました。実際何枚ですごしたのかを振り返った記事です。
5枚あれば6コーデできる、けど、『同じ服を着てる感』は拭えないな~とも思いました。
▼ 仕事用の服は何枚あればいい? わたしの春・夏の制服を公開。


五位

秋の制服化どうしようかな~と悩みながら書いた記事。春服は気温的には着れるけど、デザインや素材感が難しい。
わたしの手持ちではまかないきれないので買いに行くことにしました。
▼ 秋の私服の制服化。春服を着てもいいのかな?



まとめ
以上、人気だった記事5つでした。たくさんの方に読んでいただけてうれしいです!
断捨離をしたい方の参考になるような、リアルな情報がよく読まれていました。これからも断捨離の記録を書いていきますね。
10月もよろしくお願いします!

身軽に・シンプルに生きるためのヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています




使っていない化粧品を断捨離。ビューラーもアイシャドーも捨てる理由。

イメージ
使っていない化粧品を見直して、思い切って断捨離しました。その数10個。

わたしがこんなにわざわざ残しておいた化粧品を捨てれたのは、『使ってない』モノは今後も 『使わない』モノだろうと感じたからです。ひとつひとつ、なぜ捨てられたのかを書いておきます。


パウダーファンデーションふたつ。
リキッドファンデーションを使うようになったので、パウダーファンデーションを捨てます。夏用と冬用のふたつ。
パウダーだと、『ファンデーション塗ってます!』という感じがどうしてもでてしまうのが嫌でリキッドにのりかえました。
リキッドで困ることはなく、これからパウダーファンデーションをあえて使うことは絶対ないと思うので断捨離。


アイシャドーふたつ。
使わなくなったアイシャドー。三年以上前のモノ。これだけ使わなければもう使わないだろう。
『いつか使うかも』『化粧のバリエーションが広がるし』と残していました。でも、今使ってるインテグレートのアイシャドーならひとつで印象が3パターンに変えられるし、これで十分かな。

インテグレート トリプルレシピアイズ BR703 3.3g×6個 資生堂 Amazon 楽天市場 by カエレバ

ビューラー
ビューラーを使ってもまつげがあまり上がらない(下手なので)し、最近使ってません。ビューラーを使わない顔に慣れてしまいました。
いまの自分のメイクはビューラーなしで完成できるので、いったん手放します。必要になるかもしれないけど、ビューラーって場所とるんですよね。


リップクリーム3つ・グロス2つ。
リップクリームは唇があれたことのあるモノなので迷わず断捨離。何で残してたんだろう。
グロスは使わないので、もういいかなと。べとべとする感じが好きじゃないんですよね。



まとめ
使ってなくて、メイクボックスに沈み込んでる化粧品を断捨離しました。その数10。
使わないモノ=いま自分が必要としてないモノなんだなと実感。
化粧は流行りもあるし、年齢によっても使うモノの好みが変わる。
使わなくなったものは、復活する可能性は低いです。使う予定が思いつかないなら捨てても問題ないとわたしはおもいます。
必要なモノは、移り変わる。身軽に・シンプルに生きるための断捨離のヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす

持たない暮らし


▽…

今日捨てたものと、化粧品の消費期限のはなし。

イメージ
今日、この化粧下地を捨てました。断捨離、というか、いたしかたなく。

最近、草花木果の化粧下地を使いきりました。なので、さらに前に使って放置していたこのコフレドールの化粧下地をもう一度使っていました。



捨てる理由

が、肌がブツブツと荒れてきてしまったのです。タイミング的に、この化粧下地が関係してる可能性が高いです。

化粧下地は肌に一番に塗るものだから、肌荒れするものは使えません。仕方ないので捨てることにしました。草花木果の化粧下地を注文して、待機中です。



原因は消費期限?

今回肌荒れした化粧下地、前に使っていたときは大丈夫だったはずなのです。肌荒れするようなら捨ててるからです。

なんで? と思って調べてみると、どうやら化粧品には消費期限があるそう。開封後半年~一年で使い切るべきらしいです。

参照・肌らぶ-これだけは守っておきたい化粧品の使用期限

化粧品がなかなか減らないわたしは、ほんとかな~?化粧品会社の策略じゃない? なんて思ってしまうのですが。

実際今回、古くなった化粧下地で肌荒れしました。古いものはよくない、というのは正しそう。



まとめ

古い化粧下地を使って肌荒れしたので捨てました。化粧品の消費期限は開封後一年くらいだそうです。

古い化粧品、一気に断捨離しようかな。と、決意した今日のできごとでした。

化粧品こそ浮気すべきじゃないと実感。モノを捨てて身軽になるためのヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています



家事・仕事のストレス軽減。締め切りにしばられない、わたしのタスク管理方法を公開。

イメージ
わたしは、締め切りギリギリになって焦る!ということがあまりありません。

学生時代でいえば宿題。社会人になってからは、仕事や家事。締め切りを守れています。

でも、『なぜかいつも締め切りギリギリになってしまう!』と苦労している人もいますよね。

わたしが普段やっている、締め切りを守るための工夫ってなんだろう?と考えたら、いくつかコツが見つかったのでご紹介します。締め切りが守れなくて苦労してる方の参考になればなによりです。


締め切りを手帳にかくとき、予定になおす

たとえば、13日の会議である書類を提出するというタスクがあるとき。

わたしは『書類を提出(会議中)』と13日の欄に書いて終わり、にしていません。締め切りと合わせて12日の欄に『書類を記入』と、タスクをする予定も書いて13日の締め切りと矢印でつなげます。



締め切りを予定になおす理由

こうやって、締め切りだけでなく、タスクの予定も書く理由はふたつ。

ひとつめは、締め切りだけを書いていると『あ!今日が締め切りだったっけ!』と当日になって気づく可能性があるから。タスクを行う予定を書いておけば、事前に気づいて余裕を持って取り組めます。

ふたつめは、締め切りに縛られるのが煩わしいから。手帳に書いてある締め切りをみるたびに『あ~、書類かかなきゃ。でもまだ大丈夫か。いつにしよう』と考えるのって、時間の無駄ですよね。先に決めておけばいいのです。


締め切りを予定になおすコツ

締め切りを予定になおすときのコツは、『そのタスクを行うのにどれくらいかかるのか』を考えること。一時間あれば終わる内容なのか、または二日はかかりそうなのか。それによって、いつタスクをやるかが変わってきます。締め切りから逆算して、予定をいれてくださいね。

もちろん、『タスクがこなせる日』に予定をいれないといけません。出張など、別の仕事がある日は当然タスクに取り組めない可能性が高いので外すべきです。



まとめ

締め切りを守るコツは、締め切りを予定に変換して手帳に記入しておくこと。

締め切りをうっかり忘れることもなく、締め切りに心を煩わされずにすみます。

『何日までにあれをしなくちゃ』と意識しているのは、実はストレスになったりします。考えなくてもすむように、手帳におとしこんでしまいましょう。

身軽に・シンプルに生きるためのヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブロ…

貰ったのは嬉しいけど、使わないプレゼントはどうする?捨てられる?

イメージ
わたしはモノを捨てるのにためらってしまうたち。なので、モノを捨てるのではなく使い切って捨てようと思ってます。

▽関連記事
誰でもできる、悩まず断捨離するたった一つの方法とは?
もったいない病のわたしが迷わず捨てれたもの。



いまわたしが使いきりたいと思っているモノは、プレゼントしてもらったボディークリーム。3つもってます。



プレゼントは残してしまいがち

誕生日なんかに友達がくれるプレゼントって、『ふだん自分が使ってないもの』が多いんですよね。送る側の気持ちとしては、持ってないものをあげたい! というのがあるので当然かもしれませんが。

わたしの場合、ボディークリームをたくさん貰いました。でもわたしはボディークリームを使う習慣がないから、使い切れない。結局パッケージがかわいいのでインテリアにしたりして、増える一方なのです。



新しい習慣のきっかけにする

でも『使わないから、いらない』と言うわけではありません。普段使わないものをくれたということは、使わないものが増えてしまったのではなく、『自分が使ってないモノを使う機会をくれた』ということ。

使わないものでも、使う習慣を作ればいいのです。そのプレゼントがなくなるまでの期間限定でいいから。


ボディークリーム、毎日お風呂上がりに使うのを習慣にしています。せっかく3つあるので、気分で選ぼうかな。それも楽しいですよね。



まとめ

プレゼントは普段自分が使わないモノを貰うこともある。でも貰い物だからぽいっと捨てられなくて、たまってしまう。

なら使う習慣を期間限定で作ればいい。

わたしは3つもっているボディークリームを、日替わりでお風呂上がりに毎日塗る、という習慣にします。(女子たるもの、もともとこういう習慣があるべきですかね?)

一歩ずつミニマルな生活にちかづけたらとおもう。身軽に・シンプルに生きるためのヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています



秋の制服化を考える。秋に春服は着てもいいのかな?【私服の制服化】

イメージ
今年の春から仕事をはじめたわたし。職場が私服通勤なのですが、毎朝悩むのがめんどうなので、仕事用の私服の制服化をしています。

関連記事・わたしが仕事に着ていく私服の制服。春・夏verを公開。

いまは夏と秋の境目で、長袖だと暑いし、半袖だと寒いしでいまは春の制服と夏の制服をまぜっこにして過ごしてます。

そろそろ秋の制服を決めたいなと思っているのですが。仕事に着ていけるようなきれいめの秋服を持ってないわたし。セーターならあるのですが、まだ暑いし。どうするか悩んでます。


春服の使い回しはできる?

ひとつの案として、春の制服をまるまる使い回す。



カーディガンを秋らしい色のものにかえたらいけるかな、とも思うのですが。

さすがに素材感が季節に合わないかも。ギンガムチェックは春夏という感じですし。ベージュのスキニーも秋には微妙かなぁ。

秋の制服は、春の制服をベースに考えられそう。でも、春の制服をまるまる使い回すと季節感がないので、秋には合わないなと感じるものは外すことにします。



春の制服から秋の制服へスイッチ。

きれいめカーディガンは、落ち着いた色味(グレー)のカーディガンに変更。

ベージュスキニーは色が春っぽいかな?と感じるので、黒のワイドパンツに変更。

この2つは手持ちの服で対応できます。

トップスは全部春っぽい気もするのですが、とりあえずギンガムチェックのブラウスは変えたい。紺やボルドーの深い色味のブラウスを買おう。



セーターが着れるくらいの気温になったら新しく制服を考えようと思うので、あまりたくさんの秋専用トップスはいらないかな?

春も着れるような、お気に入りのブラウスを見つけてひとつだけ買おう。紺色の無地とかの。そうしよう。



まとめ

仕事に着ていく服の、秋(10月~セーターを着るまで)の制服を考えました。春の制服をベースにすると楽でした。

ポイントは2つ。

・春らしい素材、色、柄の服は秋らしいものに変える
・季節感がないものは、使い回す

春の制服を考えるとき、秋も着れるようなスタンダードな色・柄を選ぶとスムーズかも。秋の制服を考えるときも同じことがいえますね。

少ない服を着回すヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプル・ミニマルライフのファッション

少数精鋭で着回すコーディネート

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

持たない暮らし


▽ ラン…

仕事用の服は何枚あればいいの?春・夏のわたしの制服も公開【私服の制服化】

イメージ
服をパターン化=制服化するメリットは、わたしにとって2つ。あらかじめ何を着るか決めてあるので毎日迷わないこと、服をむやみに増やさずにすむことです。断捨離にも有効です。



わたしが私服の制服化をはじめたのは今年の春から。今年から働き始めた職場が私服でオッケーなのですが、逆に何を着ようか悩んでしまう。それならいっそ最初から決めておこう!と思ったのです。

仕事用の私服を制服化しようとしてる方の参考になるかな? とおもうので、わたしがどんな服を制服にしたのかご紹介します!


5月~6月の仕事に行く日の制服



・白カットソー
・白とろみブラウス
・ギンガムチェックブラウス

・黒スキニー
・ベージュスキニー

・きれいめカーディガン

トップスが三枚、ボトムスが二枚で六通りのコーデをしていました。肌寒い日はこのカーディガンやアウターを羽織ってました。



6月~9月の仕事に行く日の制服



・ボーダーTシャツ
・ギンガムチェックブラウス
・ビジュー付きカットソー

・黒スキニー
・ベージュスキニー

・きれいめカーディガン

トップス以外、春に着ていた服と同じです。ビジュー付きカットソーが袖無しなので、これを着るときはカーディガンを羽織ってました。



制服は何枚あればいいの?

わたしの場合、トップス三枚とボトムス二枚があれば大丈夫でした。あと+αではおりものが一枚。全部で六着、制服化するなら最低限必要なのかなと思います。

ただ、いつも同じ服を着てる人と思われるかどうか、ぎりぎりなラインという感じ。

わたしはあんまり、わがままですが、いつも同じ、と思われたくないので、これからの制服化の改善点。

制服として、トップス三枚・ボトムス二枚を用意しておく。でも、制服以外の服で出勤する日を週に一度つくる。ことにします。


まとめ

制服化は、トップス三枚とボトムス二枚、あとはおりもの一枚の計六着でできる。

でも、同じ服を着ていると思われたくないなら工夫が必要かも。


少ない服を着回すヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプル・ミニマルライフのファッション

少数精鋭で着回すコーディネート

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています



衣替えは断捨離がはかどる。6点もの夏服を手放せた!

イメージ
暑さも和らいで、半袖では寒いかな?という日も増えてきましたね。わたしは、夏服を片づけはじめました。



断捨離中の衣替え

仕事用やワンピース(近所に出かける用)など、頻繁に着るためにタンスから出して取り出しやすいところに置いていた服を、お出かけ着・お気に入りの夏服を入れていたタンスの引き出しに収納しました。

実はわたし、7月頃に夏服を断捨離しています。そのときお出かけ着は取り出しやすいよう、ゆとりをもって収納していました。

なので、はみ出していた服たちを入れても、夏服を全部タンスの引き出し一段に収められました!

衣替えは断捨離のチャンス!

服を片づけながら、これはもう来年は着ないなぁ~という服も見えてきました。結果、以下の服を断捨離することにしました。

・ワンピース3点



前に夏服を断捨離したときに、『デザインが好みに合わなくなったし、お出かけ着にはならないけど…近所になら着ていけるかな?』と残した服です。

何回か着ましたが、やっぱりしっくりこなくて着ていると違和感があったので手放します。


・パジャマにしてたTシャツ2点



また断捨離したときの話なのですが、『けっこう古くてよれよれになってるけど、まだ着れるし…パジャマになら使えるかな』と残した服です。

パジャマとして着ていたら、さらによれよれになったので手放します。お腹も冷えますし。パジャマ用のTシャツは他にもありますし。


・スカート1点



カーキが流行った年に買ったスカート。何を思ったか、カーキのスカートをその年二枚買ってました。このスカートはカーキ色が強すぎてあわせにくい。

結局今年一度も履きませんでした。もう一枚カーキのスカートがあるし(こっちは何回か履いた)、手放します。



まとめ

夏服を着る前に断捨離したときは、『まだ着れるしなぁ~』と思って手放せなかった服も、夏をいざ過ごしてみるとやっぱり着にくかったりすることがわかって、断捨離することができました。

なんと6点も!けっこう多いと思いませんか?

捨てられない服でも、着てみるとやっぱりいらないことに気づくことがあるので、着たときの感覚を覚えているうちに衣替え兼断捨離をするのはおすすめです!

▽ 服の断捨離について書いた記事

お気に入り『だった』洋服を減らしていく方法とは?
写真あり。クローゼットの断捨離、本気でやります。

服を厳選すると、クローゼットがかえって華やかに…

悩まず断捨離する!もったいない病のわたしが対策を考える。

イメージ
断捨離をしていて悩むこと。

まだ使えるのに、捨てるのはもったいない!

とはいえわたしにはいらないので手放したい。

うーん、ジレンマです。

わたしは捨てる、という行為にどうしても抵抗があるようです。いらないという理由だけでものを捨てられない。

他の人に譲ったり、他の活用法を考えたりしますが、それでも余るいらないもの。

捨てたいけど、もったいない。売れるものでもない。悩んだ末に、2つの答えにたどりつきました。



使い切ろう

使い切ったものなら、ためらいなく捨てられます。もったいないという気持ちがないので。

関連記事・今日捨てたものと、わたしがこれをあっさり捨てれた理由

化粧品などの消耗品は使い切る!使い切るまで新しいものは買わないことにします。そしたら当然、モノは増えないですよね。

いま何を持っているか? 何を使い切らないといけないのか? ということを把握するために、『もったいないリスト』を作ろうかな。


時間はかかりますが、わたしみたいなもったいない病さんはこうやって少しずつ断捨離していくのが向いてるかも。


寄付をしよう

服やカバンなど、好みが変化していらなくなっただけで、使い切れてないもの。欲しい人に譲りたいけど、欲しい人が身近にいるとは限りません。


リサイクルショップで売るのも一案です。が、わたしの場合コスパが悪いのです。

近所にリサイクルショップがなく。一番近場でも片道30分かかるので、査定時間を合わせると結構時間がかかる。

それに、高く売れない(ローリーズファームなどのファストブランドを好んで買うため)。


売りに行くのはコスパが悪くめんどうなので、まだまだ着れる服は、発展途上国に寄付をする団体に送ることにします。

わたしにとっていらないものでも、誰かがまた使ってくれると思えば、気楽に手放せるはず。



まとめ

まだ使えるけどいらないものは、結局はいらないものなので、断捨離すべきです。これがもったいないと感じてしまうわたしみたいな人が断捨離する方法を2つ見つけました。

・使い切る(化粧品など消耗品)
・寄付する

自分にとっていらないものでも、そのものをゴミにするのは抵抗があります。できるだけ、使い切ったり寄付をしたりして、最大限使いたいなと思うのです。

断捨離するコツ・捨てるかどうかを決断するヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし

今日捨てたものはこれ。気持ちよく捨てれた理由。

イメージ
化粧下地を捨てました。草花木果の化粧下地。わたしの肌には合っていたのでこれを定番にしたい。



この化粧下地、すっきり捨てれました!その理由は、使い切ることができたから。もう絞ってもでません。


けど、まだ買い足しません。草花木果の化粧下地を買う前に使っていた別の化粧下地がまだ残っているのです。

なので買い足さず、残りの1本を次は使い切るつもり。そしたら草花木果の化粧下地を買おう。


化粧品はあれこれ試してしまうので数が多くなりがち。

アイシャドーなんか4つくらい持ってるのでいずれ断捨離しないと。



定番を決めて、使い切る暮らしにしたいな。 身軽に・シンプルに生きるためのヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています



迷いを無くしてシンプルに生きる、自分の決断軸の作り方【手帳の活用法】

イメージ
最近よんだ、『1分間決断法』という本。迷う時間をゼロにするノウハウが具体的に書かれています。

一瞬で人生が変わる! 1分間決断法
石井 貴士 SBクリエイティブ 2014-09-19
売り上げランキング : 523600
Amazon 楽天ブックス by ヨメレバ
一読して男性向け・ビジネスマン向け(特に第五章・チーム決断法)な感じが否めず、『わたしとは関係ないな~』と思ってしまいましたが。著者が男性かつ会社の経営者で、自身の経験をもとに書かれているのは当然のこと。

そもそもわたしがこの本を手に取ったのは、『迷いを減らす方法』を知りたかったから。

だから、具体的なノウハウより、どうやってこの1分間決断法を著者が身につけたのか?ということを知ろうと思って、まえがきを再読しました。

まえがきは飛ばして読んでしまいがちですが、ここにわたしの求めてることは書いてありました。



決断法を身につける方法はこれ。

ほかの人が何と言おうが決断できる自分になりたいと思い、本を500冊近く読みました。本の中で、自分の決断軸にしたいことを、ノートに書き留めていったのです。…中略…毎日のように繰り返し見たり、言葉探しをしたりしていると、本当に自分だけの決断軸ができてきたのです。

なるほど、本を読んで自分が感心した言葉を書きためていく。

書きためた言葉を読み返してる内に、それが、自分の価値観になって…最終的に決断軸ができあがるということですね。

時間はかかりそうですけど、本を読んで気になった言葉を書くことは、わたしにもできること。実践します!


手帳で決断軸をつくっていく

わたしも、この方法を真似してやってみようと決意。本を読む。感心したことを書きとめる。そうしたら決断軸がいつかできる。(はず)

なににメモしようかな?と考えたときに思い出したのが、手帳のウィークリーページ。

今使っている手帳は、マンスリーページとウィークリーページがあるのですが、マンスリーページしか使っていなくてウィークリーページはまっさら。いつも使いこなせていません。



このウィークリーページを決断軸づくりに活用しようと思います!手帳なら時間軸も把握できますしね。


今日の決断軸、『1分間決断法』より。



決断するということは、自分でハンドルを握るということ。誰かに相談して決めるのは、その誰かにハンドルを握られているという…