【写真あり】リュックを断捨離。わたしがリュックを2つ残す理由。

わたしが持っているリュックは4つあります。



・花柄のOUTDOORリュック
・コーデュロイ素材の黒リュック
・きれいめな黒リュック
・白リュック

一番活躍してるのは、きれいめな黒リュック。

白リュックはほとんど使ってないので、断捨離しようと前々から思っていました。ついでにさらに数を減らせないかなーとおもい、リュックの断捨離に取り組むことに。



リュックが4つも増えた理由



そもそもなぜ4つもリュックをもっているの?ということを考えてみて、思いついた理由が3つ。

・色、柄のバリュエーションが必要だと思っていた

・万能なはずの黒リュックが、コーデュロイ素材で春夏につかえない。春夏用の他のリュックが必要

・きれいめなフェイクレザーのリュックがほしかった

結局のところ、色々なコーデ・シーンで万能に使えるリュックを一つも持っていないのが原因です。きれいめリュックは大抵のコーデに合いますが、あまり沢山のものが入らないのが難点。


残すリュックは?



全シーズンで使えるどんな服にでも合うシンプルなものを、と思うけどそれは持っていない。

もう秋なので、暫定的にコーデュロイ素材の黒リュックを残して、次の春には買い換えようかな。

きれいめリュックも、荷物があまり入らなくて使い勝手はいまいちだから手放したい。けど、まだ新しいので捨てるふんぎりがつかない。保留にします。



まとめ



とりあえずの形で黒リュックを2つ残すことにしました。

どんなコーデにも合うような、わりときれいめで量も入るリュックを手に入れたら、二つとも手放そう。

マリメッコのリュックを検討中。これならきれいめに背負えそう。



モノを手放すには、新しいモノを買わなきゃいけない場合もあるのかも。身軽に・シンプルに生きるためのヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています