【写真あり】断捨離中のクローゼットを公開。まだまだ片付けられるはず。


わたしは学生時代、服を買うのが大好きでした。高校生のころから、友達とかいもに出かけては、手頃な値段のかわいい服を見つけると試着もせずに(!)買っていました。友達より断然早いペースでレジに並んでいましたね。

大学に行くと毎日私服を着るけど、わたしは毎日違うコーディネートをしないといけないと思いこんでました。じゃないとダサいと。服の系統は変わってないので、中学生や高校生の時に買った服をコーディネートしつつ、新しい服を買い、靴を買い、カバンを買い。増え続ける服をタンス、クローゼット、衣装ケースに詰め込んでいました。

そして社会人になって。仕事に行く服を決めてしまうと、休日にも着ない二軍の服がたくさんあることに気づいたので断捨離しました。

関連記事・お気に入りの夏服を断捨離&手順を紹介。



現在のクローゼットを公開



服は減らした、のですが、今のわたしのクローゼットはこんな感じです。(お目汚し失礼します。)




タンスは、お出かけ用の夏服・春服・秋服・運動着(習い事用)や小物類を収納。着る頻度が高いパジャマ・部屋着・仕事ようの服は、吊り下げ式の布製ラックに収納。スカート・ワンピースはハンガーにひっかけてます。

普段使うカバン・上着やコート・スーツ・衣装ケース2つぶんの冬服は別の場所に収納してます。


モノ、おおいなぁと思います。この夏着ない服がたくさんあったので、夏服の断捨離もまだまだ出来るはず。



断捨離の目標を立てる!



服の断捨離の最終目標。

このクローゼットに、全シーズンの洋服を収納する!

冬の衣替えをするときに冬服を断捨離します。衣装ケース2つ分もあるけれど。

カバンなどアイテムごとの整理もしよう。トートバッグもいくつもあるけど、結局1つしか使ってないし。まんべんなくモノを減らして、収納場所を冬服に譲れるようにしていきたい。

あとは、私服の制服化にも取り組みたい。着る服を決めれば自ずと着ない服が見えてくるはず。



まとめ



クローゼットを客観的に写真を撮ってみてみました。モノが多いこと、まだまだ減らせそうなことを実感。

断捨離を進めて、最終的にクローゼットに全シーズンの洋服を収納したい。

そのために取り組むことみっつ。

・冬服の断捨離
・アイテムごとの断捨離
・私服の制服化

こつこつ取り組んでいきます!

モノを減らすことで気持ちもすっきりしてきます。身軽に・シンプルに生きるためのヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし
断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています

 



このブログの人気の投稿

通勤用の私服の制服化、10月版完成。春も着回せるコーデを公開!

【写真あり】手持ち服の30%を減らす考え方とは? セーターの断捨離手順を公開。

秋服を制服化して二週間。わたしが感じていること。