いらないけど、捨てられない!そんなリュックはこう使おう。


先日リュックを断捨離しました。


いらないものははっきりしたのですが、わたしの悪い癖。もったいなくて捨てられません。いらないけど、汚れもないしまだまだ使えるからです。

特に花柄のリュックは柄も可愛くて気に入っているので、手離すことが惜しい。



収納グッズとして再利用



なんとか再利用できないものか、と悩んだ末。気に入ってる花柄のリュックは、部屋での収納に使うことにしました。

出かけ先によって持ち歩いたりなかったりするようなイヤフォンやポーチなど、かばんの中身一式をつめこむことに。ハンカチも何枚かリュックの内ポケットに収納。



今までいろんなところに散らばっていたモノをまとめたことで、このリュックの中身を移せば荷物の準備ができるようになりました。時短にもつながるかも。

内ポケット・外ポケットがあり、モノの仕分けもできるリュックなら、こんな使い方ができることを発見しました。



非常時に役立つかも?



リュックにモノをつめていて、ふと思ったこと。ふだんの生活で必要なものをいれておけば、非常時でもこのリュックだけを持っていれば大丈夫だよね?

だから、出かけるときに必要なものだけでなく、通帳などの貴重品もポーチにいれて、一緒にこのリュックにしまうことにしました。



防災リュックも作ろうかな?



さらにさらに、気づいたこと。非常時に活躍するリュックを作ったみたいに、白のリュックは防災用にしてもいいかも。

山善(YAMAZEN) 非常用持ち出し袋 YBG-30
by カエレバ

防災リュックはうちの家には恐らくないので、これを機に作ってみようかな?

というわけで、白リュックもとりあえず捨てないことにしました。



まとめ



リュックの断捨離をして、2ついらないリュックがありましたが、もったいなくて捨てられないわたし。

再利用はできないのか?と考えて、1つは出かける時の荷物をまとめる収納に。もう1つは防災リュックにしようかな?と悩み中。

わたしはいらないとわかっててもなかなか捨てられない性格。でも、新しい使い道が思いつくなら捨てなくてもいいのかな、と。もったいない精神はアイデアでカバーです。

▽ 関連記事
リュックを断捨離。いる・いらないのわたし流判断。
もったいなくて捨てられない、トートバッグをどうする?

いらないものとの向き合い方は人それぞれ。身軽に・シンプルに生きるためのヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています