仕事用の服は何枚あればいいの?春・夏のわたしの制服も公開【私服の制服化】

服をパターン化=制服化するメリットは、わたしにとって2つ。あらかじめ何を着るか決めてあるので毎日迷わないこと、服をむやみに増やさずにすむことです。断捨離にも有効です。



わたしが私服の制服化をはじめたのは今年の春から。今年から働き始めた職場が私服でオッケーなのですが、逆に何を着ようか悩んでしまう。それならいっそ最初から決めておこう!と思ったのです。

仕事用の私服を制服化しようとしてる方の参考になるかな? とおもうので、わたしがどんな服を制服にしたのかご紹介します!


5月~6月の仕事に行く日の制服





・白カットソー
・白とろみブラウス
・ギンガムチェックブラウス

・黒スキニー
・ベージュスキニー

・きれいめカーディガン

トップスが三枚、ボトムスが二枚で六通りのコーデをしていました。肌寒い日はこのカーディガンやアウターを羽織ってました。



6月~9月の仕事に行く日の制服





・ボーダーTシャツ
・ギンガムチェックブラウス
・ビジュー付きカットソー

・黒スキニー
・ベージュスキニー

・きれいめカーディガン

トップス以外、春に着ていた服と同じです。ビジュー付きカットソーが袖無しなので、これを着るときはカーディガンを羽織ってました。



制服は何枚あればいいの?



わたしの場合、トップス三枚とボトムス二枚があれば大丈夫でした。あと+αではおりものが一枚。全部で六着、制服化するなら最低限必要なのかなと思います。

ただ、いつも同じ服を着てる人と思われるかどうか、ぎりぎりなラインという感じ。

わたしはあんまり、わがままですが、いつも同じ、と思われたくないので、これからの制服化の改善点。

制服として、トップス三枚・ボトムス二枚を用意しておく。でも、制服以外の服で出勤する日を週に一度つくる。ことにします。


まとめ



制服化は、トップス三枚とボトムス二枚、あとはおりもの一枚の計六着でできる。

でも、同じ服を着ていると思われたくないなら工夫が必要かも。


少ない服を着回すヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプル・ミニマルライフのファッション

少数精鋭で着回すコーディネート

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています