秋の制服化を考える。秋に春服は着てもいいのかな?【私服の制服化】


今年の春から仕事をはじめたわたし。職場が私服通勤なのですが、毎朝悩むのがめんどうなので、仕事用の私服の制服化をしています。

関連記事・わたしが仕事に着ていく私服の制服。春・夏verを公開。

いまは夏と秋の境目で、長袖だと暑いし、半袖だと寒いしでいまは春の制服と夏の制服をまぜっこにして過ごしてます。

そろそろ秋の制服を決めたいなと思っているのですが。仕事に着ていけるようなきれいめの秋服を持ってないわたし。セーターならあるのですが、まだ暑いし。どうするか悩んでます。


春服の使い回しはできる?



ひとつの案として、春の制服をまるまる使い回す。



カーディガンを秋らしい色のものにかえたらいけるかな、とも思うのですが。

さすがに素材感が季節に合わないかも。ギンガムチェックは春夏という感じですし。ベージュのスキニーも秋には微妙かなぁ。

秋の制服は、春の制服をベースに考えられそう。でも、春の制服をまるまる使い回すと季節感がないので、秋には合わないなと感じるものは外すことにします。



春の制服から秋の制服へスイッチ。



きれいめカーディガンは、落ち着いた色味(グレー)のカーディガンに変更。

ベージュスキニーは色が春っぽいかな?と感じるので、黒のワイドパンツに変更。

この2つは手持ちの服で対応できます。

トップスは全部春っぽい気もするのですが、とりあえずギンガムチェックのブラウスは変えたい。紺やボルドーの深い色味のブラウスを買おう。



セーターが着れるくらいの気温になったら新しく制服を考えようと思うので、あまりたくさんの秋専用トップスはいらないかな?

春も着れるような、お気に入りのブラウスを見つけてひとつだけ買おう。紺色の無地とかの。そうしよう。



まとめ



仕事に着ていく服の、秋(10月~セーターを着るまで)の制服を考えました。春の制服をベースにすると楽でした。

ポイントは2つ。

・春らしい素材、色、柄の服は秋らしいものに変える
・季節感がないものは、使い回す

春の制服を考えるとき、秋も着れるようなスタンダードな色・柄を選ぶとスムーズかも。秋の制服を考えるときも同じことがいえますね。

少ない服を着回すヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプル・ミニマルライフのファッション

少数精鋭で着回すコーディネート

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています