使っていない化粧品を断捨離。ビューラーもアイシャドーも捨てる理由。




使っていない化粧品を見直して、思い切って断捨離しました。その数10個。

わたしがこんなにわざわざ残しておいた化粧品を捨てれたのは、『使ってない』モノは今後も 『使わない』モノだろうと感じたからです。ひとつひとつ、なぜ捨てられたのかを書いておきます。


パウダーファンデーションふたつ。


リキッドファンデーションを使うようになったので、パウダーファンデーションを捨てます。夏用と冬用のふたつ。

パウダーだと、『ファンデーション塗ってます!』という感じがどうしてもでてしまうのが嫌でリキッドにのりかえました。

リキッドで困ることはなく、これからパウダーファンデーションをあえて使うことは絶対ないと思うので断捨離。



アイシャドーふたつ。


使わなくなったアイシャドー。三年以上前のモノ。これだけ使わなければもう使わないだろう。

『いつか使うかも』『化粧のバリエーションが広がるし』と残していました。でも、今使ってるインテグレートのアイシャドーならひとつで印象が3パターンに変えられるし、これで十分かな。


インテグレート トリプルレシピアイズ BR703 3.3g×6個
by カエレバ


ビューラー


ビューラーを使ってもまつげがあまり上がらない(下手なので)し、最近使ってません。ビューラーを使わない顔に慣れてしまいました。

いまの自分のメイクはビューラーなしで完成できるので、いったん手放します。必要になるかもしれないけど、ビューラーって場所とるんですよね。



リップクリーム3つ・グロス2つ。


リップクリームは唇があれたことのあるモノなので迷わず断捨離。何で残してたんだろう。

グロスは使わないので、もういいかなと。べとべとする感じが好きじゃないんですよね。




まとめ


使ってなくて、メイクボックスに沈み込んでる化粧品を断捨離しました。その数10。

使わないモノ=いま自分が必要としてないモノなんだなと実感。

化粧は流行りもあるし、年齢によっても使うモノの好みが変わる。

使わなくなったものは、復活する可能性は低いです。使う予定が思いつかないなら捨てても問題ないとわたしはおもいます。

必要なモノは、移り変わる。身軽に・シンプルに生きるための断捨離のヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています