【引き寄せの法則】私がありふれた夢を叶えにいく話。とりあえず、問題の解決策を引き寄せた。



引き寄せの法則の実践記録です。

とりあえず、引き寄せたい未来をつらつら書いています。

これが叶うのか?

引き寄せられるのか?

来年、再来年にでも見返したいと思います。



私のいま一番の夢。


好きな人のお嫁さん』です。

幼稚園児ですか?って話ですが、社会人です。

好きな人(今の彼氏)と結婚して(25歳で)、彼の子どもを2人(双子ならなおよし)産んで、幸せな家庭を作りたいのです。(引き寄せの法則をここでつかうよ)


陳腐でしょうか?

でもいいんです。

これが今私が目指す幸せです。

全力で引き寄せたい未来です。


でも、この未来が実現するとして、考えておくべき問題があります。



結婚したら仕事をどうするのか問題


今は彼と遠距離恋愛中。

彼と結婚するには私が引っ越すしかないことも決定事項。

結婚する場合。

会社をやめて、新しい土地で仕事を見つける必要があります。


子どもができたら仕事をどうするの問題


子どもができたら、保育園に小さい頃から預けたりせず、自分の手で子育てをしたい。

というか子どもが小学生のあいだは鍵っ子にさせたくない。

もっといえば、私は引っ越すから親に子どもを預けるという必殺技もつかえない。


結婚して子どもが産まれたら、当分はフルタイムで働くのは現実的ではありません。

他の働き方を考えなくちゃいけない。



どんな働き方をしよう?


というわけで、私がフルタイムで働けるのは、結婚するまでの独身時代と、結婚してから子どもが生まれるまで。


恐らく彼の収入なら、私が働かなくても生きていける気もしていますが。

頼りきって、彼の負担になりたくないので、自力で少しでもお金を稼ぐ所存です。


子どもができたときの、新しい働き方として、現実的なのは在宅ワーク。


調べてみると、幸い私が持っている資格が活かせる在宅ワークがいくつかあったので、掛け持ちすればそこそこの収入になりそうだなと。

また、三年後には、このブログでも多少(月一万でも!)(欲を言えば五万円!)稼げているのかも。


あと、子どもが幼稚園にいきはじめたら、在宅ワークに+日中のパートでいけるのかな。


まだ遠い未来の話ですが。

結婚して子育てしながらでも仕事はなんとかなる! 在宅でも働ける! そのうちパートもできる!


大丈夫。なんとかなる。

だから、おそれずに進んでいく。

のぞめば不可能なんてないって信じよう(引き寄せの法則をここでもつかうよ。)



私が今頑張ること3つをメモ。


ひとつ。

資格を使って在宅ワークで稼ぐために、スキルを磨くこと。

子どもが産まれるまで、どんな仕事でもこのスキルを育てるためにがんばって働く。


ふたつ。

このブログの資産化。

20代というライフスタイル満載な時期の家計ブログって、絶対誰かの役に立つ。

続ける価値はあるとおもってる。


私が経験していくこと、一つずつコンテンツにしていきます。



みっつ。

ミニマムな家計管理を身につける。

支出が少ないなら、収入が減っても大丈夫。



引き寄せの法則、信じるものは救われるのか。

我が身を持って試します!


引き寄せの法則は信じることがだいじなのかなと思ってます。身軽に・シンプルに生きるためのヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています