通勤用の私服の制服化、10月版完成。春も着回せるコーデを公開!


今日、仕事終わりにショッピングモールによって秋服を購入しました。仕事に着ていく私服の制服化を考えたときに、やはり春服の組み合わせでは無理があるな~と気づいたのが理由です。

関連記事・秋の私服の制服化を考える。春服は秋に着れる?



購入した秋服を公開



通勤に支障のない、シンプルな長袖のカットソーを二枚購入。春の制服化に活かすことも見越して、秋らしい素材は避けて春に着ても問題ないデザインのものを選びました。



流行りのベロア素材に流されそうになりましたが、『春にも着れる服を!』と考えを整理できていたのでぶれない買い物ができました。



秋の私服の制服化、完了!



10月~11月中旬くらいまで(セーターを着ても問題ない気温になるまで)、以下の私服を制服にしようとおもいます。



・ボーダートップス(購入品)
・グレーレーストップス(購入品)
・白ブラウス
・黒スキニー
・黒ワイドパンツ
・グレーロングカーディガン(肌寒い日に)

トップス3×ボトムス2で6コーデできます。カーディガンを合わせるかどうかも含めると、12コーデにもなります。+マフラー(ストール?)でもいいかも。

カーディガンの色味を春らしくすれば、春でも問題なく着れそうです!



せっかく他の服もあるので。



ただ、このコーデしかしないのはつまらないなとおもうので。週に1~2回トップスあるいはボトムスを変える日もあっていいかな。

制服はあくまで制服。何を着ていくか悩む手間を省くためのものだから、ベースにはするけれど制服に固執はしません。たまには他の服も着ていくつもりです。そのほうが楽しいですよね。



まとめ



秋の制服化、完了しました。春に着れそうな服を買ったので、春秋の制服化が完了したともいえます。

手持ちの服を減らしたい場合、春と秋の服をベーシックにして、小物・アウターで季節感を出すのも一つの手だと感じました。

関連記事・仕事に着ていく服は何枚あればいい?春・夏のわたしの制服を公開。

少ない服を着回すヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプル・ミニマルライフのファッション

少数精鋭で着回すコーディネート

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています

 

このブログの人気の投稿

【写真あり】手持ち服の30%を減らす考え方とは? セーターの断捨離手順を公開。

秋服を制服化して二週間。わたしが感じていること。