【ミニマリストの持ち物】メイク道具を公開。15個がわたしの最低限=ミニマムです

昨日、ポーチを整頓したことを書きました。それに関連して、わたしの化粧品事情について書いてみます。



ふだん使う化粧品は15個




ベースは5つ。
・日焼け止め
・化粧下地(草花木果)
・リキッドファンデーション(草花木果)
・コンシーラー(インテグレート)
・おしろい(インテグレート)

目周辺は7つ。
・アイシャドーベース(キャンメイク)
・アイシャドー(インテグレート)
・リキッドアイライナー(ラブライナー)
・マスカラ下地(フローフシ)
・マスカラ(キングダム)
・アイブロウパウダー(ケイト)
・アイブロウペンシル

そのほか3つ。
・クリームチーク(SUGAO)
・リップクリーム(メンターム)
・口紅(RMK)

口紅はデパコスですが、ほかはドラッグストアで揃えています。


マスカラ二本持ちの理由



キングダムのマスカラと、フローフシのマスカラ下地を二つ使いしています。

モテマスカラ リペア Base(カール下地)
by カエレバ

キングダム ツーステップマスカラE ディープブラック
by カエレバ


理由は、キングダムのマスカラは落とすのが大変だから。つけまつげのようなマスカラ、という謳い文句で睫毛が長くみえるのはいいのですが…かなりこすらないと落ちないのです。

困っていたときに見つけたのが、フローフシのマスカラ下地。これはお湯で落ちるマスカラ下地。なので、どんなに落ちにくいマスカラでもこのマスカラ下地があれば簡単に落とせるようになる!わけです。

本数は増えますが、落ちにくいマスカラのデメリットをなくせるのでオススメです。



まとめ



人並みにメイクをするわたしにとって、この15個が最低限必要かな。

減らすとしたら、この二つ。

・おしろい(あまり使ってない)
・コンシーラー(ファンデーション重ね塗りでカバーできるかな?)

とりあえず現状維持する予定です。

身軽にミニマムにくらすヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています

 

▼ 関連記事


▼ 新着記事