【写真あり】手持ち服の30%を減らす考え方とは? セーターの断捨離手順を公開。

わたしの断捨離の目標



わたしは、衣装ケースを使わずに、ひとつのクローゼットに全シーズンの服を収納することを目標に服の断捨離をしています。

クローゼット公開。わたしの断捨離の目標とは?

断捨離前のクローゼットとタンスは以前公開しましたが、冬服は衣装ケース2つにいれている状況でした。

夏服を断捨離して、冬服を入れるスペースを作りました。が、タンスの引き出し2つぶんだけのスペースしかあかなかったので、冬服はかなり断捨離しないといけません。

衣替えは断捨離がはかどる。夏服を手放した話。

まず、手始めにセーターを断捨離しました。わたし流の断捨離の手順を写真つきで紹介します。

お気に入りの服を手放すにはどうしたらいいの? わたしなりの3ステップを紹介します!



セーターを断捨離する手順は?



わたしが持っているセーターを数えてみると、25着ありました。多いですよね。

わたしは断捨離するとき、まずは断捨離したいアイテムを全部広げます。



まず『人(友達・彼氏)と出かけるときに着たい服』を選んで、タンスに収納します。これは絶対にじぶんが着たいと思う服。いわば一軍なので残します。

今回、一軍のセーターは11枚ありました。薄手のセーター4枚・厚手のセーター7枚です。



残った服はときめかないから全捨て、というのもアリですが、わたしはまだ残します。

次は『仕事に着ていけそうなシンプルな服』を、通勤用の制服化候補として選んでタンスに収納します。4着ありました。

仕事に着ていく服は何枚あればいい?春・夏のわたしの制服を公開。


この段階で残っている服は、遊びにも着ていきたくないし、仕事にも着ていけない服です。まだ着れるけれど、着る場所が家のなかや近所くらい。そんな服、何枚もいらないですよね。三枚もあればじゅうぶん。ということで、三着だけ残すことに。


結果、7枚の服を断捨離することにしました。元の手持ち服の3割くらいを手放します。

通勤用の制服化候補や、自宅用の服は、まだまだ手放すかもしれませんが、いったん終了です。



まとめ



わたしの断捨離の手順を紹介しました。セーターに限らず、どんなアイテムでもこんな感じで捨ててます。

一枚ずつ見ていくと時間がかかりますが、全部広げて『良いもの』からどけていくと、『いらないもの』がはっきりしますよ。

短時間で断捨離したい方におすすめの方法です。



少ない服で暮らすヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプル・ミニマルライフのファッション

少数精鋭で着回すコーディネート

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています