チェストを断捨離したわたしが、いま変わりに使っているものはこれ。


先日、チェストを手放しました。というのも、これは下着・インナーや、化粧品などを収納していたのですが、インナーを持つ数を見直したところ、こんなに収納スペースが入らないということに気づいたのです。


いま、インナー類はこんな風に収納しています。




おそらく百均で買ったブルーのケースに、キャスターをつけたものです。(子どもの頃からおもちゃいれに使っていたもので、記憶があまりありません。)

下着・インナー類を箱にいれてからカゴにいれててます。余ったスペースには、ヘアアイロンや化粧ポーチを収納。


夜に明日の服・インナーを選んで、カゴの中ににがさっといれてます。このカゴひとつに身だしなみを整えるときに使うものを全部いれているので、朝は時短できます!



チェストからカゴに代えてよかったこと。



チェストがなくても困らないどころか、良かったことばかりです。

まず、服を準備するときにに引き出しを開けたり閉めたりしなくていい。小さなことですが、朝急いで準備するときにはすごく助かります。洗濯物を片づけるときもラクです。

それに、カゴにキャスターがついているので、使わないときはクローゼットに収納できる。だから、部屋がすっきり整います。



まとめ



チェストを手放して、変わりにキャスター付きのカゴをインナー類の収納・服の準備に使っています。

積み重ねOKハンディーバスケット ワイド4台セット キャスター付き
by カエレバ


このカゴだと使わないときは片づけられるので部屋がすっきりします。

当たり前のように使っていた家具でも、目線をかえればいらなくなる。そして、他のもので代用すれば暮らしがかえって楽になる、というのは大きな発見だなと感じました。


身軽に・シンプルに生きるためのヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています

 

▼ 関連記事



▼ 新着記事