お金を引き寄せる体質かどうかがわかる、たったひとつの質問。


あなたの家族が『投資を始めようと思う』といったら、止めますか?



『止める』と答える方は、お金を引き寄せにくい体質です。それは、止める理由がお金に対して後ろ向きな考えであるだろうと考えられるからです。



投資は当然リスクがあります。元本保証ではありません。ですが、リスクがあるぶん銀行預金では得られないようなリターンもあります。

リターンよりリスクが大きいと判断すれば、投資をしないということになります。リスクよりリターンが大きいと判断すれば、投資をしようということになります。

この『判断』は、価値観によります。リスク・リターンの条件が同じ投資でも、人によって『判断』は異なります。



投資をめぐるゆき家のできごと



わたしは、投資をしています。現在は確定拠出年金のみですが、積み立てNISAやIPOもいずれはじめる予定です。

投資の詳しい仕組みはわかりません。ですが、『まぁ増えるだろうし、減っても大したことはない』と思ってやっています。

この話をゆき母にしたところ、『そんなことより貯金をしたほうがいいんじゃない?投資は元本保証じゃないんだから』の一点張りです。

同じ商品を見ているはずなのに、反応がこうも違うのです。

『投資をしたら、全部パーになるかもしれないんだから』とのこと。わたしが持っているのは先進国のETFだから、パーになったときは世界経済が破綻したときです。起こり得ないと思います。



投資に対するイメージ=お金に対するイメージ



投資をしたら、お金が増えるか?減るのか?

このイメージがお金に対するイメージに直結していると思います。

リターンがあるかもしれない、と前向きに考えられるか。リスクがあるかもしれない、と後ろ向きに考えるのか。

お金を引き寄せたいなら、当然、前向きに捉えるべきだとわたしはおもいます。


お金を引き寄せられるなら、無理に働かなくていい。身軽に・シンプルに生きるためのヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています

 

▼ 関連記事


▼ 新着記事