秋服を制服化して二週間。わたしが感じていること。

最近セーターを着たいな、マフラーをまきたいなと感じてしまう気温ですね。寒くて、秋服一枚だと風邪をひいてしまいそうです。



制服化について最近思うこと。



↓こんな感じで、仕事に着ていく私服を制服化している(詳細はこちら)わたしです。


が、ほとんど毎日のようにロングカーディガンを羽織っています。制服化どころか、ほぼ毎日同じに見えてしまう状態です。

このコーデ、飽きる前に気温的にすぐに着なくなりそうです。もうセーターが着たいし、近々新しい制服を考えようと思うので。



秋服はそんなに必要ない?



秋ってすごく短いと思いませんか?長袖を着るには暑いな~と思っていたら、すぐに長袖だと寒いな~セーター出そうかな~という気温になる。

地域によりけりですが、長袖のカットソーはそんなに必要じゃないのかも。すぐに出番がなくなるし、流行を追うのは得策ではないと感じます。

わたしは、今年二枚買い足して、トップスは三枚で着回していますが、じゅうぶんだなぁと感じています。



まとめ



制服化した仕事用の私服ですが、秋の場合、コーデにあきる前に、次の制服を考えないといけなくなりそうです。

秋はなかなか始まらない上に、すぐに終わってしまうので、長袖カットソーは少しでいいと感じました。


少ない服を着回すヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプル・ミニマルライフのファッション

少数精鋭で着回すコーディネート

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

持たない暮らし

▽ ランキングに参加しています

 

▼ 関連記事


▼ 新着記事