【スニーカーの断捨離】モノが増える、バリエーションの呪いを解くモノとは?


バリエーションの呪いとは?



ファッション雑誌を読んでいると、『足元の差し色に赤』など書かれていて、カラフルな靴をとりいれるのがおしゃれの技だと感じますよね。



それを実践するために、カラフルなくつを買う。でも、赤の靴は赤の服には合わせられないから、違う色の靴も買う。…そしてわたしは、今スニーカー(スリッポン含む)を5足も持っています。

差し色になる靴を買って、コーディネートにバリエーションを持たせたい!というおしゃれ心ゆえ増えたモノたちです。

が、ミニマリストの考え方を取り入れてるわたしにとっては、このたくさんの靴は、バリエーションの呪いのようにかんじるのです。



呪いを断ち切る=断捨離



パンプス・ブーツ・サンダル。そもそも、靴は季節やシーンによって複数を使い分けないといけません。靴箱は油断してるとパンパンになります。

というか、もうなっています。なのでスニーカーを減らそうと決めました。



何にでも合う靴を



靴が増えた原因は『色のバリエーション』です。赤、ピンク、白、赤、黒の靴を持っています。赤系が何故か多い。差し色になるからでしょう。

色が原因で靴が増えたのは、色によっては『あわせにくい服』ができるから。赤の靴と緑の服はあまりあいませんよね。そんな場合に適応するために違う色の靴を買っていたのでした。

わたしのモノが増える原因としてよくあるパターンです。その場しのぎの買い物で、長期的にみれていない。

長期的にみるなら、『どんな服装にも合う色のモノ』を買うべき。



どんな服にも合う色は?



断然、黒がどんな服にもあいます。白でもいいかもしれませんが、全身のバランスがぼやけるので微妙かな。

もともと持っている黒い靴はGUのもので古くなっているので、新しいしっかりした靴を買おうと思います。

VANS SHOES(バンズ)シューズ・スニーカー STYLE 112 PRO 黒/黒/白(BLACK/BLACK/WHITE) 26.5cm,-
by カエレバ


こんなのがいいかも。



まとめ



わたしの場合、ですが、モノが増える原因は『バリエーション』を求めることと、その場しのぎな買い物をしてしまうこと。

原因がわかれば対処ができます。バリエーションを求めず、長期的な買い物をすればいいのです。つまり、定番の色で品質の良いモノを買うこと。

このことを忘れず、靴を買いに行こう。

身軽に・シンプルに生きるためのヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています

 

▼ 関連記事


▼ 新着記事