完璧主義という性格は、じぶんを苦しめるだけでした。




仕事で失敗をしました…。



書類を整頓したときに、いれておいたはずのファイルに書類がない。他のファイルも見たけれどありません…落としたのか、整頓したときにいらない書類に紛れて捨ててしまったのか…理由はわかりませんが、とにかく、ない。

明日もう一度探すつもりですが、ない可能性が高いです。『書類をなくした』ただそれだけですが、わたしはかなり落ち込んでます。どうしようどうしよう…明日見つかるかな…そればかり考えてしまいます。


じぶんがしんどい理由



というのも、わたしはおそらく『完璧主義』というやつなのです。じぶんのミスを認めるのに時間がかかります。謝って指示を仰げば前に進めるのに、『明日探す』と逃げてしまう。そうしても自分がしんどいだけだし、なにも変わらないのに…。

とにかく、明日もう一度探してなかったら諦める。怒られるかもしれない、呆れられるかもしれないけど正直に話すしかありません。



今回の失敗を活かしてなおしたいこと。



まず、書類の整理の仕方を見直すこと。大事な書類とどうでもいい書類の分け方を明確に。捨てるときこそ、慎重に。

ですが…そもそもじぶんの完璧主義を直したいです。『ミスをしてはいけない』とじぶんを追いつめるのって精神衛生上よくないですよね。それに、完璧主義がすぎると今回のように『ミスをしたことをなかったことにしよう』と行動してしまうのもよくない。

ミスを認めるのは、ミスをしたじぶんも認めること。少しずつ『完璧』から離れていけたらなと思います。


身軽に・シンプルに生きるためのヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています

 

▼ 関連記事


▼ 新着記事