ミニマリストの休日の過ごし方。お金をかけずに豊かになれる場所とは?



何も予定がない休日は、図書館にいくわたしです。それも自転車で。

町の小さな図書館ですが、当然ながら知らない本がたくさんあって、お尻が許す限り何時間でもいられます。わたしなりに充実した1日を過ごせます。



最近ハマっていること。



最近は『人生訓』のコーナーの本を読むのにハマっています。あ行の著者から、順番にしらみつぶしに読む計画です。

たいていは『楽に生きるには?』『幸せとは?』というジャンルですが、何にフォーカスを当てているか(お金なのか人間関係なのか)、著者によりけりでわりと雑多で面白いです。


深く、深く。



あるジャンルの本を『片っ端から読む』というのは、知識の穴を深く掘って行く感覚。

わたしが既に片っ端から読んだジャンルは、マネー本です。何冊も読むと、『どの本にも共通して書いてあること』がわかります。何回も繰り返し同じことを読むことで、今まで知らなかった物事の本質がじぶんの価値観に組み込まれる感じです。

比較的短時間で読める実用書からインプットしていっています。



まとめ



わたしのお金をかけない休日の過ごし方のはなしでした。

本は知見、いうなればじぶんの世界を広げてくれるモノ。でも、何10冊も本を書有することはスマートじゃないので、図書館で楽しんでいます。

身軽に・シンプルに生きるためのヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています