ミニマリストなわたしは、現金を持ち歩きません。その理由とメリットとは?

 


財布をもつことのリスク

わたしは、あまり現金を持ち歩かないようにしています。というのも、もしも落としたとき、丸々損失になる可能性がたかいからです。



また、財布にお金だけでなく保険証や免許証などなど色々つめこんでしまうと、紛失したときのショックははかりしれません。

お金と財布を失くしてただでさえ金銭的にキツイのに、再発行の手続きにもお金がかかります


財布をミニマムにしてみた


そんなリスクを避けるために、私は財布のミニマム化に取り組みました。デビットカードと500円だけを、がまぐちの財布にいれています。

デビットカードは紛失・盗難保証がついているのでもし落としても対処可能です。

あまり使いたくはないですが、時々自販機で飲み物を買うこともあるので、小額の現金もいれています。

免許証は車のなかに、保険証やキャッシュカードなどは家で保管しています。普通のお財布も平日は家で待機させています。




まとめ

わたしは財布もミニマム化して、落としたとき・なくしたときのリスクにそなえています。

財布をミニマムにすることとは、財布に貴重品をやたらにつめこまないこと
リスク分散をすることで、もしもの事態に備えています。

身軽にミニマムにくらすヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

少ない服で着回す

断捨離でゆとり生活

ミニマリストの持ち物

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています

 

▼ 関連記事


▼ 新着記事