お金を引き寄せる?満月の日にわたしがする三つのこと。


今日は満月の日。残念ながら曇っていて見えませんが…まんまるの月は、太ったお財布を連想できるので、お金を引き寄せるパワーがあるといわれています。

そんな満月の日にわたしがしていることは、お金に向き合うことです。具体的には以下のみっつのこと。



財布のなかを整理する



財布の中身を全部だして、整理します。いらないレシートが入っていたら、家計簿に記録して捨てる。期限切れのクーポンも捨てる。

無駄なものが入っていないかチェックし終わったら、ホコリやチリなどの細かいゴミを払って、財布をきれいにします。



資産状況を把握する



わたしは月に一度、いま自分が『いくらお金を持っているのか』という全財産を手帳に記録しています。

複数の銀行口座があるし、すこしですが投資もしているので、今現在いくら持っているのか常に把握できていないからです。お金の流れをつかむために、すべての口座のお金、財布の中に入っているお金を足して記録します。

月に一度、いつでもいいことなのですが、源担ぎのような気持ちで満月の日にすることにしています。



財布をふってみる



これは、おまじないのようなものなのですが…満月の日に財布をふりふりするとお金が増える、とどこかで読んだので。財布を整理するついでにやっています。

財布をふりふりすると、財布なかのホコリが落ちて財布がきれいになるから、お金の居心地がよくなって、お金が増える!ということかな?と解釈しています。



まとめ



わたしがお金が増える?満月の日にやることはみっつ。

・財布を整理整頓、掃除
・資産状況の把握
・財布をふりふり(おまじない)

月に一度、月の力も借りて、お金と向き合う日にしています。おまじないの効果は未だ実感できていませんが…:)

身軽にミニマムにくらすヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし

断捨離でゆとり生活

すっきり暮らす

持たない暮らし


▽ ランキングに参加しています

 

▼ 関連記事


▼ 新着記事