メリットしかない!誰でもできる私服の制服化のはじめかたとは?



私服の制服化とは?


私服の制服化とは、私服のコーディネートをあらかじめ何パターンか作っておいて、それを順番に着ることです。

コーディネートが3パターンあれば、3日ごとに同じ服を着ることになります。



私服を制服化するメリットは?


私服を制服化するメリットは主に2つです。

ひとつは、忙しい朝に『今日はなにを着よう?』と悩んだり、『着る服が決まらない!』と焦ることがなくなります。前日の夜に明日着る服を決めている方も、その夜の時間をほかの自分がしたいことにあてることができます。つまり、時間にゆとりを持てます

ふたつめは、着る服を決めると、たくさん服をもつ必要がないことに気づけること。ひとまず制服化をしてみて、『この枚数があればじゅうぶんワンシーズン過ごせるな』とわかれば、いかに服を持ちすぎていたかハッキリします。洋服の断捨離を進めるきっかけになるでしょうし、今後服を買いすぎることも減り、節約できます

このように、私服の制服化をするメリットは『時間を増やす』、『お金を減らさない』の2つです。




コーディネートは何パターン?


私服の制服化をするうえで、まず決めたいのが何パターンの制服(コーディネート)を作るのかということ。

まさしく制服、というのが1パターンです。白シャツにジーンズなどと自分のスタイルを決めてしまう。同じ白シャツを洗い替えのために何枚か持っているけど、格好はいつも同じ…というような。

これは、スティーブジョブズなど、成功者に多い。着る服を決めるという意志決定力を節約するためだそう。

ですが、最初からコーディネートを1パターンに絞るのは少々勇気がいるでしょう。一週間を乗り切れる量のコーディネートを用意しておくのがとっつきやすく、簡単です。会社に通勤する服を制服化したいなら平日の5日分コーディネートを考えればいいのです。

一週間前に着ていた服は自分も他人も覚えていないでしょう。『同じ服ばかり着ている』と思われにくいはず。『ザ・制服化』にはなりません。





まとめ


コーディネートをあらかじめ何パターンか決めておいて、順番に着るという私服の制服化のメリットは、自分の時間を増やし、使うお金を減らすこと。着る服を悩む時間が減りますし、たくさんの服が必要なくなるからです。

私服の制服化を始めるなら、一週間を乗り切れる数だけコーディネートのパターンを用意するのがおすすめです。制服化をしてる感がなく、心理的抵抗が少ないはずだから。

7日分用意しても、トップス7枚+ボトムス7枚=14枚の服で済みます。今のワードローブの数より少ないという方は多いのでは?

私服の制服化をすれば、断捨離も節約も進みますよ:)



身軽にミニマムにくらすヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

少ない服で着回す

断捨離でゆとり生活

私服の制服化

ミニマリストの持ち物

持たない暮らし

▼ 関連記事


▼ 新着記事