タンスがすっきり!服を徹底的に断捨離できるコーディネートのコツとは?【私服の制服化】



私服を制服化するメリット




私服を制服化すれば、持つ服を減らせます。というのも、あらかじめ決めておいたコーディネートを繰り返し着るので、たくさんの服が必要ないからです。

▽ メリットしかない!誰でもできる私服の制服化のはじめかたとは?

コーディネートを何パターン作るかによって必要な服の数は変わります。

普段着ている服をあまり変えることなく取り組めると思いますので、初めは5パターン用意してしまうのがおすすめです。

▼ 少ない服で暮らしたい!最低限必要な服の枚数は何枚?




もっと少ない服で暮らすには?



5パターンのコーディネートを用意する場合、必要な服は何枚でしょう?

単純に考えるなら…ボトムス・トップスを2枚ずつ用意して、必要な服の数は10枚。以下のような考え方です。

月・トップスA ボトムスA
火・トップスB ボトムスB
水・トップスC ボトムスC
木・トップスD ボトムスD
金・トップスE ボトムスE

ですが、トップスAとボトムスBを組み合わせることだって、アイテム次第では可能ですよね?トップスBとボトムスAも組み合わせられるなら、コーディネートがさらに増えます。

つまり、こういうことです。

月・トップスA ボトムスA
火・トップスB ボトムスB
水・トップスC ボトムスC
木・トップスA ボトムスB
金・トップスB ボトムスA

トップス2枚+ボトムス2枚=コーディネート2つ
という足し算ではなく、
トップス2枚×ボトムス2枚=コーディネート4つ
というように、コーディネートをかけ算で考えられると、同じ服の数でも、コーディネートの数を増やすことができます。

例えば、トップス3枚×ボトムス3枚をそれぞれ組み合わせられたら、コーディネートが9つ完成します。




まとめ



少ない服で暮らすコツは、私服の制服化に用いるコーディネートを足し算ではなくかけ算で考えることです。

必要な服が少なくなるので、断捨離のきっかけにもなりますよ:)


最後までお読みいただきありがとうございます!

身軽にミニマムにくらすヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

少ない服で着回す

断捨離でゆとり生活

私服の制服化

ミニマリストの持ち物

持たない暮らし

▼ 関連記事



▼ 新着記事