少ない服で暮らしたい!最低限必要な服の枚数は何枚?【私服の制服化】

少ない服で暮らすには、『私服の制服化』に取り組むのが効果的です。というのも、私服を制服化すれば、あらかじめ決めておいたコーディネートで着回せるので、たくさんの服が必要ないと気づけるからです。

▽ メリットしかない!誰でもできる私服の制服化のはじめかたとは?

私服を制服化するとに、コーディネートを何パターン作るかによって必要な服の数は変わります。

平日5日間分の私服を制服化する場合について、コーディネートの数ごとに具体的にみていきましょう:)



コーディネート1パターンの場合




・ブラウス&タイトスカート

コーディネートが1パターンだと、まさしく制服ですね。毎日同じ格好をします。洗濯のために同じ服を二枚持つ必要がありますので、コーディネートが1パターンの場合、服は4枚必要です。


コーディネート2パターンの場合



月、水、金 ブラウス&タイトスカート

火、木 シャツ&ワイドパンツ

このように2つのコーディネートを用意して、交互に着ても、コーディネート1パターンの場合と同様で必要な服の数は4枚です。

毎日同じ服は着れないので、最低でも服は四枚必要ということですね。



コーディネート3パターンの場合



月、木 ブラウス&タイトスカート

火、金 シャツ&ワイドパンツ

水 カットソー&プリーツスカート

このようにコーディネートが3パターンだと、必要な服の数は6枚です。私服を制服化するうえでネックになる、人から見た印象ですが…同じ服ばかり着ている人、とは思われにくいでしょう。



コーディネート4パターンの場合



月、金 ブラウス&タイトスカート

火 シャツ&ワイドパンツ

水 カットソー&プリーツスカート

木 ニット&スキニーパンツ

このようにコーディネートが4パターンだと、必要な服の数は8枚です。


コーディネート5パターンの場合



月 ブラウス&タイトスカート

火 シャツ&ワイドパンツ

水 カットソー&プリーツスカート

木 ニット&スキニーパンツ

金 パーカー&スカーチョ

このようにコーディネートが5パターンだと、必要な服の数は10枚です。コーディネートが4パターン以上になると必要な服の数は増えますが、毎日違う服を着ている印象を持たれるので、私服の制服化を初めてする方におすすめです。




まとめ



コーディネートが1パターンであっても服は最低四枚必要です。私服の制服化と聞くとコーディネートを1パターンに統一することをイメージしがちですが…どうせ四枚持つのならば、コーディネートを2パターンにしておくほうが合理的です。

コーディネート2パターン以上からは、コーディネートを1つ増やす毎に必要な服はトップス・ボトムス一枚ずつの、二枚増えていきます。

仮に5パターン、平日は毎日違う格好をするにしても、必要な服の数は10枚です。意外と少ないと思いませんか?

普段着ている服をあまり変えることなく取り組めると思いますので、初めは5パターン用意してしまうのがおすすめです。

身軽にミニマムにくらすヒント、他のブログ様でも紹介されています(ブログ村テーマ)

少ない服で着回す

断捨離でゆとり生活

私服の制服化

ミニマリストの持ち物

持たない暮らし

▼ 関連記事


▼ 新着記事